情報工学科・専攻新着ニュース

2019年09月20日

理工学部助教 白髪丈晴が日本オペレーションズ・リサーチ学会「研究賞奨励賞」を受賞

理工学部(情報工学科)助教 白髪丈晴が、日本オペレーションズ・リサーチ学会の第9回「研究賞奨励賞」を受賞しました。

研究賞奨励賞は、若手研究者個人を対象とする賞です。
独創性と将来性に富み、ORの発展に寄与する研究業績を挙げている研究者であり、かつ、原則として満35歳以下の研究者に贈られます。

<受賞理由>
確率過程の過度解析の理論は、漸近の速さに代表される多くの興味深い課題が未解明の状態にある。白髪丈晴氏は、確率過程の過度解析を中心に、確率モデルの基礎数理の発展とその応用に顕著な業績を挙げている。特に、マルコフ連鎖をエルゴード性の観点から模倣する Deterministic random walk と呼ばれる決定性過程の解析を与えている。

発表論文:
Deterministic random walks for rapidly mixing chains(SIAM Journal on Discrete Mathematics 2018), 等