情報工学科・専攻新着ニュース

2018年06月04日

情報工学科教授 田口東 の五輪開催時における首都圏交通網の予測に関する動画入り記事が朝日新聞デジタルから配信

情報工学科教授 田口東 の予測が、6月1日付の 朝日新聞デジタル から配信されました。

 

記事では、国土交通省の大都市交通センサスの膨大な情報を基に、五輪開催時における首都圏鉄道網の混乱について試算した結果を提示。そこから想定される対策を打ち出しています。

 

本記事はデジタル配信という特徴を活かし、田口教授が研究で作成したアニメーションの動きにあわせて、鉄道の混雑状況を解説します。2020年東京オリンピック開催時の通勤ラッシュ時間帯に起こり得る、通勤客と観戦客が避けて通れない事態を、視覚的に分かりやすく解説しています。

 

以下のリンク先も、あわせてご覧ください。