情報工学科・専攻イベント

理工学部教授 田口東が第39回医療情報学連合大会にて特別講演「時空間ネットワークで解く首都圏電車の混雑 ~2020東京オリンピック開催時、どうなる~」

日程
2019年11月23日(土)
場所
幕張メッセ A会場(国際会議場2階・コンベンションホールA)
講演者

中央大学理工学部 情報工学科 教授 田口 東

内容

理工学部教授(情報工学科)田口東が、第39回医療情報学連合大会にて「時空間ネットワークで解く首都圏電車の混雑 ~2020東京オリンピック開催時、どうなる~」をテーマに特別講演をおこないます。

 

本大会のテーマは「IoT時代の医療情報の利活用」です。

 

医療分野でも情報技術は幅広く利活用されており、同時に、システム面、個人情報保護、情報セキュリティの制度面など議論すべきところが多くあります。第39回医療情報学連合大会では、医療情報学を研究する人々が所属・職種を問わず、face to faceで議論を交わす、情報交換をする貴重な機会を提供します。