経営システム工学科・専攻新着ニュース

2020年10月26日

QC検定1級に合格者:経営システム工学専攻長塚研究室

QC検定(別名, 品質管理検定)は、年間申込者数が12万人に上る全国的な品質管理の検定試験であり、中でも1級は合格率が数%の難関検定です。

 

2020年9月6日に実施されたQC検定にて、以下の学生が1級に合格しました。

・岩間洋貴 (修士1年, 長塚研究室)

・伏原卓哉 (修士1年, 長塚研究室)

 

さらに、岩間洋貴君は、成績上位合格者(上位約0.5%以内)として表彰されました。

 

なお、過去に以下のQC検定1級合格者が出ています。

・瀬良知也 (2019年3月実施, 当時学部4年, 長塚研究室)

・藤田賢治 (2018年3月実施, 当時学部4年, 長塚研究室)