応用化学科・専攻イベント

出口 茂博士講演会のご案内

日程
2017年12月19日(火)午後6時〜7時30分
場所
後楽園キャンパス 6号館7階6701号室
講師

出口 茂博士(海洋研究開発機構・海洋生命理工学研究開発センター長)
紹介Webページ: http://horiemon.com/talk/27510/

内容

講演タイトル:深海極限生命圏とナノテクノロジー

 

講演要旨:私たちが住む地球は表面の約7割が海に覆われた「水の惑星」です。海の平均の深さは3,800メートルあり、そのうち200メートルより深い部分を深海と呼びます。深海は、高圧力、暗黒、そして低温に支配された世界です。熱水噴出孔と呼ばれる温泉も存在するのですが、そこは水温が400℃を超える海水が噴き出す超高温の世界です。地球上で最初の生命は、熱水噴出孔で誕生したと考えられています。それから約40億年を経た現在でも、深海には驚くほど多様な生物が生息しています。講演では、深海を支配する極限環境での生物の生存戦略、さらには深海極限環境や深海生物に着想を得たナノテクノロジーについてお話しします。

 

出口 茂博士は深海の極限環境での生物がとる戦略を界面化学の面から理解して新しい材料開発への応用を研究されています。また、メデイアなどにも数多く取り上げて居られます。多数是非ご参集ください。