生命科学科・専攻新着ニュース

2016年12月01日

理工学部生命科学科教授西田治文がチリで行なっている研究が,チリ最大の新聞El Mercurio誌に紹介されました.

在外研究中の生命科学科教授西田治文がチリで行なっている研究が,チリ最大の新聞El Mercurio誌に紹介されました.パタゴニアと南極の植生が白亜紀以降現在まで,どのように変化してきたかを明らかにするための研究です.
 
下記URL12ページ(página 12)で閲覧できます.アイコンをクリックして右上のプリントマークからプリント可能です.

http://impresa.elmercurio.com/pages/LUNHomepage.aspx?BodyID=1&dt=2016-11-28&dtB=2016-11-28&dtB=28-11-2016