生命科学科・専攻新着ニュース

2015年11月23日

理工学部助教 今井 洋:タンパク質「ダイニン」の研究成果をプレスリリース

理工学部助教(生命科学科)今井 洋の、細胞内を移動するタンパク質「ダイニン」に関する研究成果のプレスリリースを行いました。本研究成果は、大阪大学大学院理学研究科 昆 隆英 教授、理化学研究所 島 知弘研究員(現東京大学大学院理学系研究科 助教)、英国国立リーズ大学スタン=バージェス博士、ピーター=ナイト教授との共同研究により得られたものです。英国のオンライン科学雑誌『Nature Communications』(日本時間平成27年9月14日(月)付)に掲載されました。

細胞内を移動するタンパク質「ダイニン」が 動いているときの構造が見えた! —細胞内の物質輸送を行う分子モーターが動く仕組みの解明へ—