理工学部新着ニュース

2019年10月21日

理工学研究科応用化学専攻 芳賀正明教授グループの研究成果が, 英国化学会誌 J. Materials Chemistry C.のバックカバーに選ばれました。

理工学研究科博士前期課程(応用化学専攻)佐藤弘章、井出允俊、齋藤涼、同元助教 小澤寛晃、同教授 芳賀正明と山形大、東京大とのプルシアンブルー結晶と錯体とのヘテロ界面での電子移動の整流効果に関する共同研究の成果が, 英国化学会誌 J. Materials Chemistry C. に掲載され、その号のバックカバーに選ばれました。

 

【掲載論文】J. Materials Chemistry C., 7 (2019) 12491—12501 

DOI: 10.1039/c9tc04192c

 

【論文タイトル】“Electrochemical interfacing of Prussian blue nanocrystals with an ITO electrode modified with a thin film containing a Ru complex”

 

【著者】 H. Sato, M. Ide,  R. Saito, T. Togashi, K. Kanaizuka, M. Kurihara, H. Nishihara,  H. Ozawa  and M. Haga*

 

ご興味をお持ちの方は、以下のリンク先をご覧ください。