応用化学科・専攻新着ニュース

2021年02月25日

理工学研究科修士2年 永井優也さんが日本学術振興会特別研究員(DC1)に内定しました

理工学研究科博士前期課程 2年の永井優也さん(片山研究室)が、日本学術振興会特別研究員(DC1)の採用が内定となりました。

2021年4月1日から2024年3月31日まで

特別研究員制度は、我が国の優れた若手研究者に対して、自由な発想のもとに主体的に研究課題等を選びながら研究に専念する機会を与え、研究者の養成・確保を図る制度です。

ご興味をお持ちの方は、以下のリンクをご覧ください。