生命科学科・専攻イベント

第21回生命科学セミナーを開催します

日程
2014年1月23日(木)16:20-17:20
場所
後楽園キャンパス 中央大学理工学部6号館6325号室
講演者
放送大学客員准教授
兼 中央大学理工学部生命科学科 共同研究員
奥野誠 先生
内容
精子の鞭毛運動とATP
 
要旨:精子鞭毛はATPを消費しながら周期的な屈曲運動をしている。ウニ精子鞭毛のような鞭毛軸糸のみを持つものでは、非常にはっきりしたATP濃度依存的な振動数の変化を示す。この場合、ATPは鞭毛基部で生成され、鞭毛全体に輸送される。一方、哺乳類精子では、鞭毛全体で解糖系が働き、ATPを供給させていると考えられるが、解糖系はATP合成のみならず、緩衝作用を通してATP供給にも働いている可能性がある。鞭毛運動について、それを支えるATPの供給について考察する。
 
対象者
学生・大学院生・教員、ご興味ある方はどなたでも歓迎いたします。
定員
100名程度
参加費
無料
参加手続き
不要
企画実施名義
問合先:岩舘満雄(理工学部生命科学科 03-3817-7159, iwadate@bio.chuo-u.ac.jp)