ロースクール2018年度第2回学修成果分析会について

法科大学院では、2019年3月7日(金)に、FD委員会と教務委員会の共催で本年度第2回の学修成果分析会を実施しました。

今回も、1年次・2年次のクラス・アドバイザーや授業担当教員等が任意に集まり、2018年度後期の成績評価資料をもとにして、1年次・2年次の順に各クラス別に個々の学生の学修状況について分析し、意見交換を行いました。これを受けて、個別の学生に対する学修支援、さらに、クラスごとあるいは学年ごとの学生の全体的な傾向を踏まえた学修支援のあり方を検討していくことになりました。

次回は、2019年度前期の成績評価資料が出そろう2019年9月頃の開催を予定しております。