ロースクールカリキュラム構成

中央大学法科大学院のカリキュラムは、法科大学院修了後の進路を見据え、重厚で多彩かつ柔軟な編成としています。とりわけ、ビッグ・ロースクールに相応しく、法的視野を広げ専門性を高める展開・先端科目を用意しているのが特徴です。
そして、これらを専門分野ごとに体系的に学修できるように、研究者教員と裁判官・検察官経験者および弁護士等からなる相当数の実務家教員とが十分連携したうえで、指導にあたります。