ロースクール

開放型選抜

※下記については予定であり、今後変更および追加される可能性がございます。確定した内容については、2022年5月中旬以降発行の2023年度法科大学院入学者選抜要項をご参照ください。

大学の法曹基礎課程に在籍する学生を対象とした入試です。

※「法曹基礎課程」とは、法科大学院の教育と司法試験との連携等に関する法律第6条に基づき、いずれかの法科大学院との間で法曹養成連携協定を締結した大学に設置された連携法曹基礎課程を言います。

(1)募集人員

45名

(2)出願資格

出願時点において、以下の条件を全て満たす者。

1)法曹基礎課程3年次以上に在籍している者

2)2023年3月31日までに大学を卒業し、かつ1)の法曹基礎課程を修了する見込みの者

3)中央大学法科大学院が(注1)で指定する法律基本科目(当該科目の範囲を含む。)について2023年3月31日までに単位を修得する見込みの者

(3)出願書類

1)必須提出書類

①志望コース選択欄および誓約書

②写真票

③志願者調書

④大学の卒業見込証明書および成績証明書

⑤法曹基礎課程の修了見込証明書

⑥その他本学所定様式

⑦【外国籍の方のみ必須】在留カードまたはパスポートもしくは特別永住者証明書

⑧【改姓・改名された方のみ必須】戸籍抄本等のコピー

⑨【法科大学院に在籍履歴のある方のみ必須】法科大学院に関する証明書

2)任意提出書類

①その他各自が志望する法曹像に即した学修に役立つ資質や能力を証明する書類(外国語能力証明書、国家資格試験合格証または資格を証明する書類等)

(4)入学者選抜の実施時期

出願期間 2022年7月28日(木)~8月5日(金)
法律科目試験 2022年8月27日(土) ※一般選抜と同時実施
論述式試験① 10:30〜13:00(150分) 憲法・民法・刑法

※六法貸与、科目別最低ライン有り

※一般選抜と併願する場合、論述式試験②(民事訴訟法・刑事訴訟法・商法)の受験も必要となります。

合格発表 2022年9月16日(金)

(5)選抜方法

下記項目を総合的に評価して合否を判定する。

①中央大学法科大学院が指定する法律基本科目に相当するものと認められる科目(注1)のうち修得済みの科目の成績

②上記①以外の提出書類(志願者調書、任意提出資料)

③法律科目試験の成績

(6)5年一貫型選抜、一般選抜(法曹ポテンシャル入試含む)への出願

5年一貫型選抜、一般選抜(法曹ポテンシャル入試含む)との併願を妨げない

(7)入学資格

2023年4月1日時点において、以下の条件を全て満たす者

1)大学を卒業し、かつ法曹基礎課程を修了している者

2)中央大学法科大学院が(注1)で指定する法律基本科目(当該科目の範囲を含む。)の単位を修得した者。ただし、法曹基礎課程(「協定関係にある大学」を除く。)の設置科目が中央大学法科大学院が(注1)で指定する法律基本科目の範囲を充足していないと認められる場合は、別途実施する試験に合格することを求めることとする。

注1 中央大学法科大学院が指定する法律基本科目は下表のとおりです。

科目 範囲
憲法 憲法全般
民法 民法全般
刑法 刑法全般
民事訴訟法 民事訴訟法全般
刑事訴訟法 刑事訴訟法全般
商法 会社法
行政法 行政法総論および行政救済法