ロースクール修了に必要な単位 / 最高履修単位

修了に必要な単位 / 最高履修単位

  1年次 2年次 3年次 合計
修了に必要な単位 29単位 64単位 93単位
最高履修単位 36単位 36単位 44単位 116単位

※2021年度未修カリキュラム

進級判定制度【上級年次への進級要件】

進級判定方法

中央大学法科大学院は、さまざまな局面で力を発揮できる法曹を養成するために、1年次から3年次まで、体系的なカリキュラムのもとで教育を行っています。その趣旨を踏まえ、上級年次の学修をより実り多いものにするため、1年次から2年次および2年次から3年次への進級にあたって、基礎的学力が十分に備わっているかどうかを判定する仕組み「進級判定制度」を導入しています。
上級年次に進級するためには、①判定対象科目のすべてを履修している、②そのGPAが一定以上である、③共通到達度確認試験を受験し、その成績が進級を不相当と認める著しく不良なものでない、という要件を満たすことが必要です(ただし、③は1年次から2年次への進級時のみ)。
この要件を満たさなかった場合は、翌年度も原年次に留まること(原級留置)となり、各年次の進級判定対象科目の中で、AまたはBの成績評価を得ている科目を除いて、再度履修することが必要となります。この場合、成績評価も改めて行われます。
なお、原級留置となった学生が、翌年度末においても、再度進級に必要な要件を満たさなかった場合は、除籍となります。
また、進級判定制度を導入するとともに、法学未修入学者に対する法学初修教育の充実のため、手厚い初修教育プログラム(「法情報調査」、「基礎演習」、「生活紛争と法」といった授業科目、学修支援としてのフォローアップ演習など)を用意し、皆さんの学修をサポートする体制を展開しています。