ロースクール2018年度第1回学修成果分析会について

 本法科大学院では、2018年9月12日(水)に、本年度の第1回学修成果分析会を実施しました。

 昨年度末に試行的に開催した分析会では2年次のみを対象としておりましたが、今回の分析会では1年次・3年次を含むすべての学年を対象として実施いたしました。

 具体的には、それぞれの学年で開講している科目の担当教員やクラス・アドバイザー等が任意で集まり、成績表等の基礎資料および各教員が適宜持ち寄った資料をもとにして、個々の学生の学修到達度や傾向分析につき分析を行いました。特に、新入学の既修コースの学生と進学した未修コースの学生が混在する2年次については、5つのクラスごとに丁寧な意見交換を通して、情報の共有を図りました。

 次回は、本年度後期の成績が出そろう2月後半以降に、次年度の教育内容の改善につなげる形で実施する予定です。