ロースクール実務基礎科目群

実務基礎科目群

実務基礎科目においては、指導担当者に司法研修所教官経験者、司法修習生の指導経験が豊かな法曹など、優れた実務家を多数揃え、実践的な教育訓練を行います。
全国各地の法律事務所や企業法務部等において実施される「エクスターンシップ」では、一定の成績基準を満たした学生が法律実務補助を経験することにより、司法制度改革の趣旨に則り、広く国民に開かれた司法を実現するための担い手としての自覚と素養を身につけることができる指導体制を整備しています。また、「模擬裁判」の授業では、裁判官、検察官、弁護士その他訴訟関係者によるロールプレイなどの実務基礎教育を実施します。

実務基礎科目群カリキュラム一覧

1年次 2年次 3年次 修了要件
  民事訴訟実務の基礎(2)
刑事訴訟実務の基礎(2)
法曹倫理(2)
  6単位必修 10単位
法情報調査*(1) 法文書作成(1)
ローヤリング(1)
模擬裁判(1)
エクスターンシップ(2)
リーガル・クリニック(1)
4単位選択必修

※( )内の数字は単位数を表します。*の科目は1年次のみ履修することができます。

上記は2020年度未修カリキュラムを示しています。なお、2021年度以降に科目の改廃および履修方法の変更等を行うことがあります。