ロースクール窪木 登志子

窪木 登志子 くぼき としこ

客員教授 / 弁護士

担当科目:リーガル・クリニック

志願者へのメッセージ

法曹は、①事実を把握し、②法令・判例にあてはめ、③論理で説得します。そのためには、㋑聴取力、㋺同感力、㋩調査力、㋥文書作成力、㋭助言力など、さまざまな力が必要です。常に、On your sideの精神で、時間、コスト、作業の多寡を比較できる選択肢を示しましょう。リーガル・クリニック家事法でも、これらを学んでいきたいと考えています。

主な経歴(在外研究含む)

・司修習生(1985)

・弁護士登録(山崎法律特許事務所)(1987)

・大野・窪木総合法律事務所(1993)

・窪木法律事務所 (2003)

最終学歴

中央大学法学部法律学科

現職

中央大学法科大学院客員教授

弁護士(窪木法律事務所)

裁判所、国及び地方公共団体の委員多数

主な研究・活動分野

<主な担当事件・分野>

・民事一般

・リスクマネジメント

・知的財産権

主な著書・論文等

・『著作権法コンメンタール』(共著)(レクシスネクシスジャパン、2013年)

・『個人情報保護法、公益通報者保護法等』(月刊福祉、2006年8月~11月号、2010年11月号~2011年4月号)

・『民法実務』(月刊JA、2006年4月号~2008年3月号)

・『会社役員規程マニュアル』(共著)(新日本法規出版)