ロースクール出石  稔

出石  稔いずいし みのる

兼任講師

担当科目:自治体ローヤリング

志願者へのメッセージ

新司法試験で行政法が必修科目に加わって10年以上経過しましたが、毎年、公法系科目の論文式問題に地方自治にかかわる内容が出題されています。私の授業では、この前提となる自治体の実態を踏まえつつ、激変する自治体法環境の現状と課題への認識を深め、これらの課題への法曹としての法的対応力の修得を目指します。

主な経歴(在外研究含む)

・横須賀市職員(22年間)

・厚木市専門委員

・豊田市アドバイザー

・流山市アドバイザー

・国土交通省・環境省・自治体関係審議会委員等歴任

・自治体学会、日本自治学会、日本地方自治学会、日本都市計画学会、日本公共政策学会、日本公法学会 各会員

最終学歴

國學院大学法学部法律学科卒業

現職

関東学院大学副学長・法学部地域創生学科長・法学部教授

主な研究・活動分野

<主な研究テーマ>

・自治体政策法務論

・地方自治論

・行政法

主な著書・論文等

・『政策法務辞典』(共著)ぎょうせい・2008年

・『自治体職員のための政策法務入門1~5巻』(監著)第一法規・2008~2009年

・『自治体政策法務-地域特性に適合した法環境の創造』(共著)有斐閣・2011年

・『自治体政策法務の理論と課題別実践』(鈴木庸夫先生古稀記念)(共編著)第一法規・2017年

・『自治体と国の合意の特許対象性』地方自治判例百選第4版・2013年など多数