ビジネススクール新着ニュース

2021年11月12日

「デジタル変革時代のサービス戦略」において、株式会社gaaboo取締役の古屋龍生様をゲスト講師として招聘

11月5日(金)の「デジタル変革時代のサービス戦略」において、株式会社gaaboo取締役の古屋龍生様をゲスト講師として招聘し、最新のソーシャルメディアマーケティングの話を伺い、SNS活用実践における課題と留意点について討論しました。

 

古屋様は2014年にCBS(中央大学ビジネススクール)修了後、株式会社gaabooを立ち上げ、現在はソーシャルメディアのスペシャリスト集団として各業界のリーディングカンパニーや地方自治体など向けにSNS活用やマーケティング活動をサポートしています。

 

授業では参加した学生と活発な質疑応答が行われ、具体的なSNS活用戦略について多くの知見を得る機会となりました。

 

 

<参加学生の声>

  • SNS、インフルエンサーの影響力を伺い、このあたりの知識が乏しいという自分に危機感を覚えました。その危機感が醸成された意味で勉強になりました。

 

  • 誰に向けてつながりたいかを定義することで、SNSは、IRや採用にも使えるというのは、私にとっては新しい視点でした。

 

  • 変化スピードが速いSNSの現場で第一線を張り続けることの大変さ、それができるスキルに感銘を覚えます。この急激な変化速度の中で「世代間相互理解」あるいは「世代交代のマネジメント」をどのように進められているのか、について興味を持ちました。

 

  • SNSマーケティングの話というと「どうやってバズらせるのか」「KPIをどう置くか」などの技法的な話になりがちなところを、古屋さんのお話は良い意味で裏切られました。

 

  • 私もFBやLINEを使っていますが、Instagram/Twitter/TikTokは殆ど扱ったことがありません。SNSの無限の可能性に魅力を感じつつ、「底なし沼」の様なスマホのデバイスに恐怖を感じることがあります。

 

 

ゲスト講師は、CBS在校生・修了生がともに所属する組織である「CBS倶楽部」のメンバーです。

CBS倶楽部のメンバーを授業やゼミのゲスト講師として招聘し、意見交換する機会を作っています。修了生と現役生のつながりが強いこともCBSの特徴です。

 

 

・CBSのコミュニティについて知りたい方は、デジタル・パンフレットの該当ページをご覧ください。

https://saas.actibookone.com/content/detail?param=eyJjb250ZW50TnVtIjoxMzE4MzB9&detailFlg=1&pNo=14