ビジネススクール

単科コース(科目等履修生)

単科コースのメリット(1):1科目2ヶ月からからスタートできる

次のような理由でMBA本科コースにいきなり入学することにためらいを感じる方は、プレMBAとして単科コースから始めることができます。単科コースは、MBAの実際の講義に約2カ月1科目68,000円から参加ができるコースです。

  • 講義のレベルについていけるか心配
  • 仕事やプライベートとの両立ができるか心配
  • 講義の内容が実務に役立つかが心配
  • 他のビジネススクールと比較したい

単科コースのメリット(2):受講料と単位は本科に引き継げる

”ここに記載の内容は、2022年度にMBA本科に入学した場合の制度です。当該制度は、入学した年度の制度が適用されますのでご注意ください。”

単科コースで修得した単位は、MBA本科コースに入学した後に、修得済み単位として最大8単位まで認定することができます。*単科コースで何科目か履修されたのちに、本科コースへ進学する際、仕事との両立がスムーズになります。

更に単科コースでかかった受講料は、入学後に給付奨学金として支給されます(他の給付奨学金とあわせて最大50万円まで)。つまり、単科コースから始めても、MBAコースから始めた場合とMBA修了までの授業料に変わりはないわけです。**

*修得から相当の年数が超過しているなどMBA入学時のカリキュラムに適合しない場合は、単位認定されないこともあります。

*MBA入学時の選考試験の成績によっては上限の減額や、支給されない場合もあります。また、入学後の学費が企業負担になる等、本人負担ではない場合は支給されません。

*単科コースで支払った受講料相当額は、単位認定上限8単位分まで全額支給。ただし、入学試験成績が上位80%以上であることを条件とする。
給付奨学金は、入試のスコア別に50・30・20万円/年を支給。
ただし、上記の合計は年間50万円が上限とする

単科コースのメリット(3):フレキシブルな学びでMBAを取得できる

”ここに記載の内容は、2022年度にMBA本科に入学した場合の制度です。当該制度は、入学した年度の制度が適用されますのでご注意ください。”

単科コースを活用いただくことで、MBAコース入学後の負担を軽減することが可能です。以下に、2つ活用例をあげておきます。活用方法については、お気軽にご相談ください。

  • 活用例(1):通学週1日、1科目の受講、4年でMBAホルダーに

  • 活用例(2):週1~2科目からスタート、3年でMBAホルダーに

単科コースで受講できる科目

単科コースでは、MBAコースに設置された講義の8割程度が選択可能です。*
具体的に履修可能な科目は、募集要項の公開と同時に発表されますので、ご確認ください。

*必修科目である基礎科目7科目、ゼミであるプロジェクト研究、論文・課題研究、フィールドラーニング科目は履修できません。

単科コースの募集概要

単科コースの募集は、年2回です。多忙なビジネスパーソンの皆さんが無理なく受講できる仕組みです。募集概要と要項は以下の通りです。

特徴

中央大学ビジネススクールMBAプログラムでは、科目等履修生を以下の要領で募集します。
科目等履修生とは、大学院に正規に入学をしなくても、所定の手続きを経て受講を許可された方のことを指します。科目等履修生は、特定の科目について履修し、単位の認定を受けることができます。

概要

科目等履修生は、中央大学ビジネススクールMBAプログラムにて開講されている必修科目である基礎科目7科目、ゼミであるプロジェクト研究、論文・課題研究、フィールドラーニング科目以外の科目を1科目から受講できます。
募集はセメスター単位で年2回実施しますので、忙しい社会人の皆様にも無理なくスケジュールが立てられるような制度になっております。
募集概要については、以下のとおりです。

在籍期間 2024年4月1日~2025年3月31日

※科目等履修生の受入時期は年度毎とする。また、後期の期中受入れも可とする。

募集時期 ・2024年度前期 (2024年4月1日~2024年9月20日)
・2024年度後期 (2024年9月21日~2025年3月31日)

※在籍・履修許可は、年度毎となります。2024年度前期に科目等履修生になった方は2025年3月31日まで、2024年度後期に科目等履修生になった方は2025年3月31日までの在籍となります。

※学期(セメスター)は6カ月間です。ただし本研究科は、1セメスターを半分に分けたミニセ メスター制を導入していますので、科目登録は、1ミニセメスター(3ヶ月間)ごととなります。

応募資格 以下の(1)~(3)のすべてに該当する方
(1) 中央大学大学院の在学生以外の方
(2) 大学以上を卒業した方
(3) 科目等履修生として在籍開始時に3年以上の就業経験を有する方
履修上限 半期につき、12単位(6科目)の履修を上限とします。
履修可能科目 「履修可能科目一覧」を参照ください。
履修料等 審査料 11,000円
登録手数料 10,000円
科目履修料 1単位34,000円

※本研究科において、通常1科目は2単位となっておりますので、1科目(100分×14コマ)の科目履修料は、68,000円(34,000円×2単位)となります。

※科目等履修生として単位を修得した後、中央大学ビジネススクールに入学した場合、修得単位に応じた科目履修料相当額を給付奨学金として給付いたします。例えば、1科目(2単位)修得済なら、68,000円(2単位×34,000円)を給付いたします。これは、入学試験成績上位およそ80%(入学定員内)までの学生に適用されます。

出願期間 ■2024年度前期
2024年2月2日(金)~2月13日(火)
■2024年度後期
未定
面接審査 試験日:
■2024年度前期
2024年2月24日(土)※時間は追って通知します
■2024度後期
未定
審査方法 出願時に提出いただく書類および面接による審査を行います。

科目等履修生の出願方法

出願までの手続きについては、次のフローを参考にしてください。

Step1 入試要項の確認

2024年度 科目等履修生 入試要項※11月30日更新版(1.0MB)

Step2 入学検定料のお支払い

クレジットカード、コンビニエンスストアでの振込となります。詳しくは、以下をご覧ください。

クレジットカード・コンビニエンスストアでの入学検定料納入方法(科目等履修生)(219KB)

Step3 出願書類等のダウンロード

以下の書類をダウンロードしてご利用ください。

様式1 志願者経歴書(科目等履修生)(18KB)

様式2 志願理由書提出用紙(科目等履修生)(28KB)

様式3 推薦書(科目等履修生)(15KB)

様式4 提出証明書一覧(科目等履修生)(15KB)

様式5 履修科目申請書(42KB)

Step4 出願書類の準備

出願書類の提出は、出願期間最終日午後11時です。

●出願書類一覧。

書類
番号
出願書類 備考
様式1 志願者経歴書 様式1の指定書式をダウンロードの上、必要事項を入力し、出願フォームへアップロードしてください。
様式2 「志願者理由書」提出用紙 様式2の指定書式を表紙として、別途作成された志願理由書(記載方法は募集要項参照)とあわせてアップロードしてください。
様式3 推薦書 必要に応じてご提出ください。
様式4 提出証明書一覧 大学の卒業証明書および成績証明書の提出は必須。その他の証明書の提出は任意となります。提出する全ての証明書を様式4の指定書式をダウンロードの上、番号順にソートした上でアップロードしてください。
卒業証明書・成績証明書 出願時点3カ月以内の発行日付まで有効。原本は面接時にお持ちください。
その他証明書 大学の卒業証明書・成績証明書以外に提出する証明書があれば、任意でご提出ください。※N1証明書の提出が必要な方はこちらへアップロードしてください。
証明写真データ デジタルカメラやスマートフォンで撮影し、パソコン(スマートフォン等)に保存したものをアップロードしてください。
様式5 履修科目申請書 参考までに、現時点で履修を希望する科目を入力のうえ、アップロードしてください。
- 入学検定料・選考料取扱明細書 入学検定料の明細書をデジタルカメラやスマートフォンで撮影し、パソコン(スマートフォン等)に保存したものをアップロードしてください。

※アップロード方法等の詳細は募集要項よりご確認ください。

Step5 出願申込フォームよりオンライン出願

(注) 出願手続きの詳細は、入学試験要項をご確認ください。

その他参考資料

2024年度履修可能科目一覧 1月23日更新(126KB)

2024年度授業時間割(M1~M4)2月13日更新(324KB)

2024年度戦略経営研究科曜日別授業実施日(223KB)

2023年度戦略経営研究科講義要項(4.4MB) ※2024年度版は3月に公開予定