ビジネススクール新着ニュース

2017年04月07日

ビジネススクール教授 杉浦 宣彦の記事が「アグリジャーナル 第3号」「福島民報」に掲載

「アグリジャーナル」誌の創刊号、第2号に引き続き、第3号にもビジネススクール(大学院戦略経営研究科)教授 杉浦宣彦(経営法務分野)の記事が掲載されました。

 

4月1日に銀嶺食品(岡崎社長 CBS OB)と福島県のJA会津よつばの全面提携を受けて、JA会津よつばの直販場に、会津のお米を活用した玄米パンのコーナーが「コメナルドベーカリー」として立ち上がり、オープニングのテープカット役をJAと銀嶺食品のつなぎ役であるビジネススクール杉浦宣彦教授が務めました。銀嶺食品にとってJAふくしま未来に次ぐ、2か所目のJAとの提携になります。当日ならびに翌日も数か所の直販場で売り切れが相次ぐほど好評でした。地元紙「福島民報」でも取り上げられています。

 

今回の提携は米の生産を中心に行っている会津で、今後余剰が懸念される業務用米等をフル活用して新しい商品にし、安く製品として提供するモデルが確立できたことです。今後、さらに品目を増やした提携も検討されており、加工への生産物シフトなど新しい農産物流通の仕組みが確立されていく予定です。また、このような新しい取り組みと流れはアグリジャーナルでも取り上げられました。