ビジネススクール新着ニュース

2017年02月14日

履修証明プログラム「IoTインダストリー4.0時代の戦略経営」の開設について

中央大学ビジネススクールでは2017年度4月より履修証明プログラムを開始します。

 

本研究科では下記プログラムを開設します。プログラムの詳細は添付ファイルにてご確認ください。

 

【プログラム名称】

「IoTインダストリー4.0時代の戦略経営」

 

 

<履修証明プログラムとは>

平成19年の学校教育法の改正により、大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校(以下「大学等」という。)における「履修証明制度」が創設され、12月26日より施行されました。
大学等においては、これまでも科目等履修生制度や公開講座等を活用して、その教育研究成果を社会へ提供する取組が行われてきたところですが、より積極的な社会貢献を促進するため、学生を対象とする学位プログラムの他に、社会人等の学生以外の者を対象とした一定のまとまりのある学習プログラム(履修証明プログラム)を開設し、その修了者に対して法に基づく履修証明書(Certificate)を交付できることとしました(法第105条等)。

 

文部科学省としては、各大学等においてこの制度を活用し、社会人等の多様なニーズに応じた様々な分野の学習機会が積極的に提供されることを期待しています。
また、履修証明プログラムを各種資格の取得と結び付けるなど、目的・内容に応じて職能団体や地方公共団体、企業等と連携した取組も期待しており、この履修証明制度は、教育機関等における学習成果を職業キャリア形成に活かす観点から、現在政府全体で検討・推進している「ジョブ・カード制度」においても、「職業能力証明書(ジョブ・カード・コア)(※首相官邸ウェブサイトへリンク)」として位置付けられています。

(文部科学省ホームページより一部抜粋)