ビジネススクール新着ニュース

2017年02月08日

【修了生の活躍】水師裕さんのレポートが「日経MJ(流通新聞)」に掲載

MBA(戦略経営専攻)修了生の水師裕さん(2012年3月修了)のレポート「サピエンス消費をつかめ」が2017年2月6日付「日経MJ(流通新聞)」第2面に掲載されました。

 

水師さん(クロスラボ・主席研究員)は本稿において、ホモ・サピエンスとしての人間本能から消費を読み解く「サピエンス消費」について検討されています。

 

【寄稿レポート概要】
クロス・マーケティンググループのシンクタンク「クロスラボ」では、ホモ・サピエンスとしての人間本能から消費を読み解く「サピエンス消費」の研究に取り組む。生物進化の研究領域では、お互い助け合う利他的な性質を持ったために人間(ホモ・サピエンス)は生存に成功してきたといわれる。その一方、我が国では単身世帯数の増加などを背景に人々の孤立化が進み、消費のかたちが「個」に変容しつつある。この現状を打破し消費喚起につなげるための手がかりが利他の志向性に隠されているのではないか。サピエンス消費の視点から利他をキーワードに、約30万人の消費実態データの分析結果の一部を紹介する。