商学部

スポーツ・ビジネス・プログラム

プログラムの紹介

スポーツ・ビジネスに関する諸問題を学ぶことで、スポーツ・ビジネスにおいて解決すべき課題を発見し、グループワークで情報収集・分析しながら、課題解決策を考案していくプログラムです。課題の解決に向けては、スポーツクラブのフロントの方々やスポンサー企業様と直に接しながら作業に取り組ことになるため、スポーツに限らず将来ビジネスシーンで活躍するために必要なスキルやマインドを最前線で学べることも大きな特徴のひとつです。
2020年度より、ドイツブンデスリーガなど海外サッカークラブでのインターンシップを目的とした講座、グローバル・スポーツ・ビジネス・キャリア(明治安田生命協賛講座)も開講します。

授業紹介

スポーツ・ビジネス・チャレンジ演習/実習(明治安田生命寄付講座)

Jリーグ入りを目指すサッカークラブと提携し、ホームゲーム運営に関するスポンサー営業、広報、イベント企画、飲食店誘致について、課題を特定し、ホームスタジアム集客のためのソリューションを考案します。 これまで、ビジネス・チャレンジ演習/実習として、東京23FC(関東サッカーリーグ)のホームゲーム1試合での観客動員5,000人を目指し学生が主体となって企画・運営に挑戦しました。2020年度~2021年度は、新型コロナウイルス感染症の拡大により、従来の観客動員をめざす企画は見送りとなりました。そこで目標を「東京23FCの認知度・好感度向上」に変更し、インターネットやメディアを活用したプロモーションを実施しました。

Jリーグ・ビジネス論(明治安田生命寄付講座)

実際にJ1やJ2などのプロリーグに所属するサッカークラブにおいて営業、企画、広報などを担当している責任者の方に、サッカー・ビジネスの実務を講演していただきます。本講座では、主として在関東のJ1とJ2に所属する12のサッカークラブの実務担当者に出講いただき、それぞれのクラブの地域特性、スポンサー特性、サポーター特性などを踏まえつつ、営業、企画、広報の観点からその具体的な実務の内容を講演していただきます。さらに、2019年度からJリーグのチェアマンからも講演していただいております。

グローバル・スポーツ・ビジネス・キャリア(明治安田生命協賛講座)

2020年度より、世界のサッカーリーグの中でも最も経営的に成功しているといわれるドイツのブンデスリーガ。その1部に所属の【フォルトゥナ・デュッセルドルフ】と提携して、1週間ドイツに滞在し、サッカークラブ経営の最先端を学ぶことができます。
なお、渡航に際しては明治安田生命相互会社様からの奨学金が給付されます。加えて商学部チャレンジ奨学金(給付型)へのエントリーも可能で参加に対するサポート体制も整えています。

科目一覧

  科目名 配当年次
講義科目 Jリーグ・ビジネス論Ⅰ 1年次以降
Jリーグ・ビジネス論Ⅱ 1年次以降
スポーツ・ビジネス概論Ⅰ 1年次以降
スポーツ・ビジネス概論Ⅱ 1年次以降
スポーツ・ビジネス概論Ⅲ 1年次以降
スポーツ・ビジネス概論Ⅳ 1年次以降
PBL科目 スポーツ・ビジネス・プロジェクトⅠ/SBPⅠ(明治安田生命寄付講座) 2年次以降
スポーツ・ビジネス・プロジェクトⅡ/SBPⅡ(明治安田生命寄付講座) 2年次以降
スポーツ・ビジネス・チャレンジ演習Ⅰ/SBC演習Ⅰ(明治安田生命寄付講座) 2年次以降
スポーツ・ビジネス・チャレンジ実習Ⅰ/SBC実習Ⅰ(明治安田生命寄付講座) 2年次以降
スポーツ・ビジネス・チャレンジ演習Ⅱ/SBC演習Ⅱ(明治安田生命寄付講座) 2年次以降
スポーツ・ビジネス・チャレンジ実習Ⅱ/SBC実習Ⅱ(明治安田生命寄付講座) 2年次以降
グローバル・スポーツ・ビジネス・キャリア/GSBC(明治安田生命協賛講座) 2年次以降