商学部コース制

商学部は全ての学科に、「フレックス・コース」と「フレックスPlus1・コース」を設けており、両コースとも1~6時限に開講されている授業の中で、フレキシブルに時間割を組むことができます。

フレックス・コース」と「フレックスPlus1・コース」

  フレックス・コース フレックスPlus1・コース
授業時間 1~6時限 1~6時
卒業に必要な単位数 130単位 130単位
外国語必修単位 2カ国語
12単位
1カ国語
6単位

いずれのコースも卒業に必要な単位数について違いはありません。

「フレックス・コース」と「フレックスPlus1・コース」の違い

【フレックス・コース】
英語6単位、第二外国語6単位の12単位必修。

【フレックスPlus1・コース】
英語か第二外国語の中からいずれかを選択し6単位必修。

フレックスPlus1・コースは、フレックス・コースよりも外国語の必修単位数が6単位少ない分、プログラム科目などの他の科目を履修することができます。

※フレックスPlus1・コースでも希望者は2つ目の外国語を履修することが可能で、修得単位は卒業単位に含まれます。