• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

経理研究所
税理士(試験概要・講座)

試験概要

税理士試験制度

税理士試験は、科目選択制度と科目合格制度をとっているのが特徴です。受験者は11科目中5科目を選択(必須科目あり・下図参照)することができます。また、一度に5科目を受験する必要はなく、1科目ずつ受験でき、一度合格した科目は生涯有効です。

特徴

科目選択制度 得意な科目・好きな科目を選んで受験できる!
全11科目から5科目を自由に選択することができます。必須科目もありますが、自分の得意なパターンを選んで受験できます。
科目合格制度 自分のペースに合わせて、学習量をアレンジできる!
一度に5科目全てに合格する必要がなく、1科目ずつ受験・合格することができます。また、一度合格した科目は生涯有効ですので、自分の状況に合わせて臨機応変に学習することができます。

試験科目・道のり

必須科目である「簿記論」と「財務諸表論」の会計科目2科目と、選択必須科目である「法人税法」と「所得税法」のどちらかを含めた税法科目3科目の、合計5科目を合格することが必要です。

試験科目

税理士試験(年1回/8月上旬)

通算5科目合格達成=税理士試験合格


就職し、実務経験を積む
(2年以上。合格の前後は問わない)

税理士

税理士講座(簿記論・財務諸表論)

簿記会計講座(1級)修了者を対象とした、会計分野2科目(「簿記論」「財務諸表論」)の科目合格を目指す講座です。

注意事項
  1. 簿記会計講座(1級)修了者を対象とした講座となりますので、この講座のみの受講はできません。
  2. 税理士になるためには、会計分野2科目(「簿記論」「財務諸表論」)と税法分野3科目の合計5科目の合格が必要となります。したがって、この講座は税理士試験5科目全部の合格を目指すものではありません。

税理士講座(簿記論・財務諸表論)

受講会場

多摩キャンパス

受講資格

簿記会計講座(1級)修了者

受講会場

40,000 円

※講座開講後は返金できませんのでご注意ください。なお、健康上の理由、経済上の理由等により受講継続困難となった場合は事務室へご相談ください。

※税理士試験の受験料は別途費用がかかります。

※受講料には消費税を含みます。

ここがオススメ!

メリット1 税理士の科目合格は履歴書に書ける!就職活動においてアピール材料になります!

写真:履歴書

一般的な試験では、最終合格しなければ履歴書には記載できませんが、税理士試験は科目合格でも履歴書に記載ができます

就職にも使える!

メリット2 「簿記論」「財務諸表論」に合格すると、公認会計士試験科目「財務会計論」が免除になります!

「公認会計士」へステップアップすることができます。近年の公認会計士試験では、一次試験である「短答式試験」が最大の難関であると言われます。この「短答式試験」は4科目受験ですが、このうち1科目が免除されるということは、公認会計士合格への近道であるとも言えます。