• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

日本比較法研究所
共同研究グループ

2017年度

No. 研究テーマ 研究会名 代表者 開始年
1 米国刑事法の動向の研究 米国刑事法研究会 堤 和通 1976
2 犯罪学・被害者学の比較研究 中央大学犯罪学研究会 伊藤 康一郎 1979
3 憲法裁判の基礎理論 憲法裁判研究会 畑尻 剛 1983
4 法とコンピュータ   津野 義堂 1984
5 日独会社法の当面する問題の比較法的研究 日独比較企業法研究会 丸山 秀平 1985
6 英米の近時の刑事立法の研究   中野目 善則 1986
7 ドイツ刑事判例研究 ドイツ刑法研究会 曲田 統 1987
8 紛争解決の手続法的課題 比較民事訴訟法研究会 二羽 和彦 1989
9 女性の権利   植野 妙実子 1990
10 現代議会制の比較法的研究   植野 妙実子 1994
11 現代アメリカ商取引法の研究 アメリカ商取引法研究会 平泉 貴士 1995
12 家族の現代的変容と家族法   野澤 紀雅 1996
13 金融取引に関する比較法的研究   伊藤 壽英 1997
14 電子商取引・電子決済と法制度に関する総合的研究 電子商取引・決済法研究会 福原 紀彦 1997
15 アメリカ統一商事法典(UCC)研究   伊藤 壽英 1998
16 労使関係の現代的展開と労働法 比較労働法研究会 山田 省三 2000
17 「権利」をめぐる法理論   松原 光宏 2000
18 法オントロジーの研究 法オントロジー研究会 津野 義堂 2000
19 21世紀におけるコーポレイト=ガバナンスの在り方   丸山 秀平 2000
20 少年法制の比較法的研究   小木曽 綾 2001
21 国際法過程の研究 国際関係法研究会 北村 泰三 2002
22 損害賠償制度の比較法的研究   北井 辰弥 2005
23 環境法政策の国際比較研究   牛嶋 仁 2007
24 生命倫理と法   只木 誠 2011
25 日韓刑事司法制度の比較研究   柳川 重規 2012
26 日中公法の比較研究   通山 昭治 2012
27 多角的(および多数当事者間)債務関係の比較法研究   遠藤 研一郎 2013
28 弁護士と弁護士法の現在問題 弁護士法研究会 森 勇 2014
29 英米法系の公法とその日本法への影響に関する研究 アメリカ公法研究会 佐藤 信行 2015
30 日本法の英語による情報発信に関する基盤辞書辞典研究 日本法英語辞書研究会 佐藤 信行 2015
31 高等教育に関する法と制度の比較研究 比較高等教育法制研究会 早田 幸政 2015
32 司法アクセスの普遍化の研究   大村 雅彦 2015
33 オーストリア共和国法の比較法的研究   鈴木 博人 2016
34 知的財産と情報に関する比較法的研究 知財・情報研究会 堀江 亜以子 2016
35 アジア法の多様性と法の支配確立に関する研究   伊藤 壽英 2017
36 サイバーセキュリティに関する研究 サイバーセキュリティ研究会 中野目 善則 2017
37 消費者契約法の比較法的研究   宮下 修一 2017
38 スペイン語圏法と日本法の比較研究   目賀田 周一郎 2017

※共同研究グループ一覧(欧文)はこちら