• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

中央大学学術シンポジウム一覧

中央大学学術シンポジウム研究叢書
2.『日本型企業社会の行方―現代日本社会の普遍性と特殊性』

シンポジウム研究叢書編集委員会編、2001年8月1日刊行、219ページ、定価2,600円<税別>

まえがき
第1部 第17回シンポジウム 報告と討論  
第1報告 日本的経営は進化する? 林 正樹
第2報告 企業中心社会の変容と変革 大沢 真理
第3報告 現代日本における社会意識の変容 宮野 勝
質疑応答
第2部 研究論文  
日本の科学技術の普遍性と特殊性 高橋 弘之
今日における日本の効率的な生産のシステムについて
―「地域労働市場」視点での接近の試み―
大須 眞治
わが国金融システムの普遍性と特殊性 花輪 俊哉
現代日本社会とイスラーム
―日本社会におけるムスリムの現状―
清水 芳見
セーフティネットの日米比較
―預金保険制度を中心に―
米田 貢