• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

人文科学研究所
2006年度

公開講演会 『日中関係の現状とその研究』
日 時 2007年3月28日(水) 13:00?17:00
場 所 中央大学多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室1
講 師
テーマ
伊藤 一彦 先生(宇都宮大学教授)
現代日本と日中関係
講 師
テーマ
胡 令 遠 先生(復旦大学日本研究センター副主任・教授)
日本と中国-中国人の日本イメージ
講 師
テーマ
李 薇 先生(中国社会科学院外事局副局長・教授)
中国の日本研究
講 師
テーマ
連 心 豪 先生(廈門大学歴史学部教授)
中国海関と日本
公開講演会
日 時 2007年3月27日(火) 13:00?
場 所 中央大学後楽園キャンパス3号館14階 小会議室
講 師
テーマ
海老 久人 氏(神戸女子大学教授)
江戸と中世イギリス-はじめて書かれたイギリス論
公開研究会 『西欧中世における宗教組織と在地社会』
主 催 研究会チーム「ユーラシア・アフリカ大陸における都市と宗教の比較史的研究」
日 時 2007年3月24日(土) 13:00?
場 所 中央大学多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室1
講 師
テーマ
丹下 栄 氏(下関市立大学教授)
カロリング期フランク世界における「農民経済」
講 師
テーマ
舟橋 倫子 客員研究員
改革派修道院の所領経営による空間形成-12世紀ベルギーの事例(仮題)-
講 師
テーマ
阿部 俊大 氏(東京大学大学院)
カタルーニャとグレゴリウス改革:その政治的影響
談話会
日 時 2007年3月2日(金) 15:00?
場 所 中央大学多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室1
報告者
テーマ
長田 光展 研究員
オニール演劇と女性
公開研究会
主 催 研究会チーム「クラシックフォーラム」
日 時 2007年3月1日(木) 17:30?
場 所 中央大学多摩キャンパス2号館1階 2110号室
講 師
テーマ
大松 八路 氏(ヴァイオリニスト)
大松 暁子 氏(ヴァイオリニスト)
日仏音楽事情
公開研究会
主 催 研究会チーム「視覚認知機構の発達研究」
日 時 2007年2月24日(土) 15:00?
場 所 中央大学後楽園キャンパス3号館14階 中会議室
講 師
テーマ
本吉 勇 氏(NTTコミュニケーション科学基礎研究所 人間情報研究部 感覚運動研究グループ研究員)
質感知覚の心理学
公開研究会
主 催 研究会チーム「ジェンダー教育研究」
日 時 2007年2月22日(木) 15:00?
場 所 中央大学多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室2
講 師
テーマ
長島佐恵子・森岡実穂両研究員
中大法学部と経済学部のジェンダー教育
公開講演会
日 時 2007年2月22日(木) 13:00?18:00
場 所 中央大学多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室1
  『長安と洛陽-研究の新展開』
基調講演
講 師
テーマ
栄 新 江 先生(北京大学教授)
シルクロードと唐代長安の仏教
講 師
テーマ
塩沢 裕仁 先生(洛陽大学教授)
洛陽の考古遺跡の現状
講 師
テーマ
崔 宰 榮 先生(ソウル大学講師)
韓国における長安・洛陽研究の現状
講演言語 中国語(通訳あり)・日本語
公開研究会
主 催 研究会チーム「近代東アジアの構造的な変化」
日 時 2007年2月22日(木) 13:00?
場 所 中央大学後楽園キャンパス3号館14階 小会議室
講 師
テーマ
李 恩 民 助教授(桜美林大学)
王 雲 海 教授(一橋大学)
祁 建 民 助教授(長崎シーボルト大学)
大澤 武司 氏(日本学術振興会特別研究員)
転換期の日中関係の課題と思想
第21回学術シンポジウム 公開研究会
主 催 「グローバル化とクレオール化」プロジェクト
日 時 2007年2月18日(日) 13:00?15:00
場 所 東京恵比寿 日仏会館6階601号室
講 師
テーマ
バンジャマン・ストラ 氏 (フランス国立東洋言語文化研究院教授)
アルジェリアのユダヤ人、3つの追放の歴史
談話会
日 時 2007年2月9日(金) 14:00?
場 所 中央大学多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室4
講 師
テーマ
長崎 健 研究員
下克上の話―『御伽草子』から
講 師
テーマ
高橋 治男 研究員
大屋久壽雄のこと―プーライユと文通した日本人
公開講演会
日 時 2007年1月29日(月) 18:00?
場 所 中央大学後楽園キャンパス3号館14階 中会議室
講 師
テーマ
河邉 隆寛 氏(九州大学ユーザーサイエンス機構 特任講師)
視知覚における一過性信号の役割
公開講演会
日 時 2007年1月27日(土) 14:00?
場 所 中央大学多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室4
講 師
テーマ
平藤 喜久子 氏(国学院大学日本文化研究所講師)
日本神話研究におけるエリアーデ神話学の影響
公開講演会
日 時 2006年12月22日(金) 16:30?
場 所 中央大学多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室4
講 師
テーマ
本田 美和子 氏(国立国際医療センター エイズ治療・研究開発センター医師)
HIVとAIDSの現在
公開研究会
主 催 研究会チーム「暴力と文学的想像力」
日 時 2006年12月22日(金) 15:00?
場 所 中央大学多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室1
講 師
テーマ
若島 正 氏(京都大学教授)
『ロリータ』と暴力
公開研究会
主 催 共同研究チーム「文法記述の諸相」
日 時 2006年12月18日(月) 17:00?
場 所 中央大学多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室1
講 師
テーマ
大羽 良 氏(早稲田大学・中央大学兼任講師)
日英パラレル新聞コーパスに基づく日英対応表現の考察
公開研究会
主 催 研究会チーム「多様化する現代中国文化」
日 時 2006年12月16日(土) 15:00?
場 所 中央大学多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室1
講 師
テーマ
金 良 守 氏(東国大学校〈韓国〉助教授)
日本植民地時代の韓国と台湾における魯迅の受容
講演言語 中国語
公開研究会
主 催 研究会チーム「革命文学の再検討」
日 時 2006年12月16日(土) 14:00?
場 所 中央大学多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室4
講 師
テーマ
Patrick Ramseyer 氏(パトリック・ラムセイエール氏)
モーリス・アレ(1886-1954)、《ラパン・アジール》から《ヴァシュ・アンラジェ》へ(モンマルトルのキャバレー)
〔Maurice Halle(1886-1954),du Lapin Agile a La Vache Enragee〕
通訳 あり
公開研究会
主 催 研究会チーム「視覚認知機構の発達研究」
日 時 2006年12月9日(土) 15:00?
場 所 中央大学多摩キャンパス3号館9階 3913号室
講 師
テーマ
渡邊 伸行 氏(日本大学文理学部ポストドクター)
顔面表情認知過程に関する実験的研究
公開研究会
主 催 研究会チーム「革命文学の再検討」
日 時 2006年12月9日(土) 14:00?
場 所 中央大学多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室4
講 師
テーマ
Patrick Ramseyer 氏(パトリック・ラムセイエール氏)
農民作家、エミール・ギヨーマン(1873-1951)〔Emile Guillaumin(1873-1951),paysan et ecrivain〕
通訳 あり
公開研究会
主 催 研究会チーム「革命文学の再検討」
日 時 2006年12月2日(土) 14:00?
場 所 中央大学多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室1
講 師
テーマ
Patrick Ramseyer 氏(パトリック・ラムセイエール氏)
アンリ・プーライユ、出版人にして雑誌編集者〔Henry Poulaille,editeur et homme de revues〕
通訳 あり
公開研究会
主 催 共同研究チーム「文法記述の諸相」
日 時 2006年11月18日(土) 15:30?
場 所 中央大学後楽園キャンパス3311号室(3号館3階)
講 師
テーマ
Sebastian Hoffmann 氏(ランカスター大学専任講師)
Grammaticalization of Complex Prepositions in English
公開研究会
主 催 研究会チーム「アカデミック・リテラシー教材開発」
日 時 2006年11月10日(金) 16:30?
場 所 中央大学多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室3
講 師
テーマ
Michael Rundell (マイケル・ランデル)氏(『マクミラン英英辞典』編集主幹)
"Sketch Engine and Web BootCat:leading edge software for building corpora and analysing language"
公開研究会
主 催 研究会チーム「暴力と文学的想像力」
日 時 2006年10月25日(水) 16:40?
場 所 中央大学多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室1
講 師
テーマ
平石 貴樹 氏(東京大学教授)
アメリカ文学と暴力
  -Owen Wister,The Virginianをめぐって-
第21回学術シンポジウム 公開研究会
主 催 「グローバル化とクレオール化」プロジェクト
日 時 2006年10月12日(木) 15:00?
場 所 中央大学多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室1
講 師
テーマ
パップ・ンディアーユ 氏(フランス社会科学高等研究院)
マイノリティとは何か? 米仏比較(継続)
講 師
テーマ
ミカエル・フェリエ 研究員
インド洋のクレオール、複数の海・複数の記憶(継続)
公開研究会
主 催 研究会チーム「視覚認知機構の発達研究」
日 時 2006年10月7日(土) 15:00?
場 所 中央大学多摩キャンパス3号館9階 3913号室
講 師
テーマ
渡邊 淳司 氏(〈独〉科学技術振興機構さきがけ研究員)
知覚体験とインターフェース・芸術表現
第21回学術シンポジウム 公開研究会
主 催 「グローバル化とクレオール化」プロジェクト
日 時 2006年10月5日(木) 15:00?18:00
場 所 中央大学多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室4
講 師
テーマ
パップ・ンディアーユ 氏(フランス社会科学高等研究院)
マイノリティとは何か? 米仏比較
講 師
テーマ
ミカエル・フェリエ 研究員
インド洋のクレオール、複数の海・複数の記憶
公開研究会
主 催 研究会チーム「映像芸術の諸問題」
日 時 2006年10月2日(月) 15:00?
場 所 中央大学多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室2
講 師
テーマ
大久保 清朗 氏(東京大学大学院博士課程)
寄生と漂流-成瀬巳喜男監督の映画について
公開研究会
主 催 研究会チーム「暴力と文学的想像力」
日 時 2006年9月27日(水) 17:00?
場 所 中央大学多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室2
講 師
テーマ
千石 英世 氏(立教大学教授)
名づけることの暴力
公開研究会
主 催 研究会チーム「視覚認知機構の発達研究」
日 時 2006年9月23日(土) 15:00?
場 所 中央大学多摩キャンパス3号館9階 3913号室
講 師
テーマ
乙部 貴幸 氏(〈独〉科学技術振興機構CREST研究員)
「衝動性」に影響する生物学的要因-マウスからヒトまで
公開研究会
主 催 研究会チーム「ジェンダー教育研究」
日 時 2006年9月15日(金) 13:30?18:00
場 所 中央大学後楽園キャンパス2号館4階 研究所会議室3
講 師
テーマ
大田 美和 研究員
浜野佐智 監督 映画『百合祭』について
公開研究会
主 催 研究会チーム「国民党期中国研究」
日 時 2006年9月9日(土) 16:00?
場 所 中央大学多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室1
講 師
テーマ
李 朝 津 氏(台北大学)
北伐時期国民党の教育政策
公開研究会
主 催 研究会チーム「『剣と愛と』-中世ロマニアの文学」
日 時 2006年7月1日(土) 15:00?
場 所 中央大学多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室2
講 師
テーマ
笹川 渉 氏(東洋英和女学院大学非常勤講師)
ジョン・ミルトンの『ラドロウ城の仮面劇』における英雄像
公開研究会
主 催 研究会チーム「視覚認知機構の発達研究」
日 時 2006年7月1日(土) 15:00?
場 所 中央大学多摩キャンパス3号館9階 3913号室
講 師
テーマ
小山 慎一 氏(昭和大学医学部研究員)
人物はわかるが人種はわからない
 -両側紡錘状回・海馬傍回損傷後に生じた特殊な顔認知障害-
公開講演会
日 時 2006年6月30日(金) 14:00?
場 所 中央大学多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室2
講 師
テーマ
王 新 生 教授(北京大学)
中日関係とナショナリズム
講演言語 日本語
公開研究会
主 催 研究会チーム「外国人(異なる者)の形象」
日 時 2006年6月27日(火) 15:00?
場 所 中央大学多摩キャンパス3号館5階 仏文共同研究室
講 師
テーマ
ルネ・ド・セカッティ 氏(作家)
フランス語圏現代文学について
La litterature francophone contemporaine
講演言語 フランス語(通訳なし)
公開研究会
主 催 研究会チーム「近代東アジアの構造的な変化」
日 時 2006年6月20日(火) 16:30?
場 所 中央大学多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室1
講 師
テーマ
張 啓 雄 教授(台湾中央研究院近代史研究所)
東アジア国際関係の変動
第21回学術シンポジウム 公開講演会
主 催 「グローバル化とクレオール化」プロジェクト
日 時 2006年6月20日(火) 15:00?17:00
場 所 中央大学多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室4
講 師
テーマ
コメンテーター
ミシェル・ヴィヴィオルカ 氏(フランス社会科学高等研究院社会学研究所長)
歴史と記憶-フランス版歴史家論争
矢田部 和彦 氏(パリ第7大学助教授)
講演言語 フランス語(通訳あり)
公開研究会
主 催 研究会チーム「映像芸術の諸問題」
日 時 2006年6月19日(月) 15:00?
場 所 中央大学多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室2
講 師
テーマ
大寺 眞輔 氏(早稲田大学非常勤講師)
黒沢清と風景の変容
第21回学術シンポジウム 公開研究会
主 催 「グローバル化とクレオール化」プロジェクト
日 時 2006年5月31日(水)
場 所 中央大学多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室2
講 師 フランソワーズ・ヴェルジェス 氏(ロンドン大学カルチュラルスタディーズセンター教授)
講 師
テーマ
○13時20分?14時50分
「インド洋におけるクレオール化」
○15時?16時30分
「エメ・セゼールとフランツ・ファノン」
講演言語 フランス語(通訳あり)
公開研究会
主 催 研究会チーム「『剣と愛と』-中世ロマニアの文学」
日 時 2006年5月6日(土) 14:00?
場 所 中央大学駿河台記念館 310号室
講 師
テーマ
原田 英子 氏(白百合女子大学博士課程)
逃げ去る者たちと留まる者たち
 -The Battle of Maldonにおける
Byrhtnodの英雄性と家臣たちの反応(仮題)
公開研究会
主 催 研究会チーム「カトリックと文化」
日 時 2006年4月22日(土) 15:00?
場 所 中央大学多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室2
講 師
テーマ
ゲアハルト・シェーパース 氏(国際基督教大学教授)
戦後のドイツにおける宗教
  -キリスト教と諸宗教