ビジネススクール新着ニュース

2021年10月14日

「経営戦略論基礎」において、佐川印刷株式会社代表取締役社長の木下寧久様を招聘して、特別講義を実施

10月2日(土)の「経営戦略論基礎」において、佐川印刷株式会社代表取締役社長の木下寧久様を招聘して、特別講義を実施しました。

木下様のキャリアとご経験から、コンサルティング企業の経営と、印刷会社の経営という2つのテーマについて、お話を賜りました。

参加した学生からとの質疑応答も活発で、企業経営と戦略について、多くの気づきを得られる機会となりました。

 

<参加学生の声>

●木下先生の、ご自身での会社経営でのご経験と、コンサルタントとして、他社への経営アドバイスを行ったご経験を同時に伺うことができ、会社経営というもの多角的に考えることができた大変貴重な機会となりました。

 

●とても濃厚で有意義な時間をありがとうございました。実際の経営者の生の声を聞くことで、経営戦略論の学びをより深いものにできると思いました。

 

●経営コンサルタント事務所の経営戦略、そして印刷会社の経営戦略の2つのテーマを同時にお話しいただくことで、業態は違えども経営戦略の本質の部分は変わらない事をシンプルに理解できました。

 

●私は自社で人事労務を担当しています。企業は、創業者・経営者が描く戦略を実行すると同時に、多様な従業員が活力をもって働ける環境も整えなければならない。経営戦略と人事戦略は同期しなければいけない事を、あらためて痛感する機会となりました。大変勉強になりました。

 

●コロナにより世界全体で経済が停滞する中で、自社の経営を大きく低迷させなかった気概に大変感激しました。環境や他責により、仕方ないと感じてしまう企業が大半だと思いますが、その中でも結果を出そうとするトップがいることと、それに沿って結果を出す社員の組織風土は素晴らしいと感じました。

 

 

CBSで開講されている「経営戦略論基礎」では、企業の経営者を招聘して講演をお願いしています。

理論と実践の架橋教育であるビジネススクールにおいて、理論を実践に結びつけていく狙いを持っています。