ビジネススクール新着ニュース

2016年12月13日

ビジネススクール「知識創造戦略論」おいて、株式会社セブン-イレブン・ジャパン取締役 執行役員 リクルート本部長・大村利彦氏 を招聘した特別授業を実施しました

12月3日(土)「知識創造戦略論」(担当教授・遠山亮子)の講義において、株式会社セブン-イレブン・ジャパン取締役 執行役員 リクルート本部長・大村利彦氏 をゲスト講師として招聘した特別授業を実施しました。

大村氏には「顧客を大切にする」「堅実・信念を貫き通す」といったヨーカ堂創業時より脈々と受け継がれてきた理念や、仮説をもって検証し続けることで生まれる「商品開発力」と「現場力」、本部と加盟店の厚い信頼関係、セブンイレブン独自の出店戦略(ドミナント戦略)、緻密に計算された売場展開など、セブンイレブンの強さの真髄についてお話しいただきました。講義後は、顧客目線での質問や、戦略、組織、マーケティングに関連する質問が学生より投げかけられ、活発な議論が展開されました。

☆中央大学ビジネススクールは、社会人のみを対象とした「戦略経営リーダー」を育成する専門職大学院です☆


働きながら、平日夜間・土曜日・日曜日を利用して都心の後楽園キャンパスで学び、2年間でMBA(経営修士(専門職))を取得できます。


また、既にMBAあるいは修士学位をお持ちの方を対象としたDBAプログラム(博士後期課程)では、同じく働きながら3年間で「博士(経営管理)」または「博士(学術)」を取得できます。