ビジネススクール新着ニュース

2014年05月22日

「MBAを3時間で体感する」MBA体験講座を開講

ビジネススクールを「体感する」3時間。
教員の話を「聞くだけ」ではなく、
ケーススタディ・グループワーク・ディスカッションといったビジネススクールスタイルの学びを体験する講座です。

戦略分野とマーケティング分野でそれぞれ1講座を開講いたします。
こちらは有料講座となります。(1講座につき9,800円)
2014年4月以降開催の入試説明会・シンポジウム参加者は半額(1講座につき4,900円)で参加できます。
そのほか各種割引制度あります。
http://www2.chuo-u.ac.jp/cbs/ac/entryflow.html

1.戦略分野        6月7日(土) 17:00~20:10
担当教員:犬飼 知徳 中央大学ビジネススクール准教授(戦略分野)

経営戦略の骨太な思考法を学ぶきっかけを提供します。
ちまたには、玉石混淆の「最新」経営戦略「理論」があふれています。
「最新」だからというだけで、それらをすべて追いかけて消化していくことは、
忙しいビジネスマンの方々にとっては、明らかに非効率で時間の無駄です。
ですので、この講座では「最新」をご紹介するのではなく、それらの真贋を素早く見極め、
みずから経営戦略を構築できるようになるための「考え方」をみなさんに提供したいと考えています。
本来であれば、このような考え方はMBAコースの2年間で身につけるものですので、
この講座ですべてを理解するというのは難しいかもしれませんが、MBAでやっていることが少しでも受講生のみなさまに伝われば幸いです。

2.マーケティング分野 6月14日(土)10:30~14:30(昼食付き)
担当教員:中村 博 中央大学ビジネススクール教授(マーケティング分野)

顧客データを活用した顧客の囲い込み(CRM)について、その考え方やデータの活用に方法について学びます。
とくに、顧客の購買履歴から顧客のプロフィール(年齢や嗜好など)を分析し、どのような施策によって
その顧客のより高い反応をえることができるかについて、演習をまじえながら実施します。
講座は、講師からのレクチャーと特定のテーマにもとづいたディスカッションをしながら展開されます。
商品開発担当者、マーケティング戦略や営業戦略の企画立案に関わる方々、
小売業やサービス業のマーケティングや販売促進に関心のある方々を対象に実施します。