ビジネススクール新着ニュース

2014年02月22日

CBS倶楽部主催「CBSモンゴルセミナー」を開催

中央大学ビジネススクールでは、CBS倶楽部主催「CBSモンゴルセミナー」を開催いたしました。
(2014年2月22日)

モンゴル国は、1990年の民主化以来、石炭・銅・レアメタルといった豊富な資源を活かした経済成長著しいですが、
まだまだ日本にとっての未知の大国です。
2013年3月の安倍首相の訪問、5月のアルタンホヤグ首相の来日などトップ外交を繰り返し、
日本政府が東アジアの盟邦として捉える大変重要な国です。
そんな中、ウランバートル勤務のCBSの現役学生の紹介により
モンゴル大手財閥Tavan Bogd Group代表 バータルサイハン (Ts.Baatarsaikhan) 氏の来日の機会に
講演ならびに交流の機会を得ることができました。
講演のテーマとしては、
・モンゴルのマクロ経済、ビジネス環境、そして日本のビジネスマンが住んでみてのモンゴル文化
・Tavan Bogdグループの企業紹介、今後のモンゴルにおける成長分野の紹介
などで、参加者からの質疑応答が活発に行われ、まさにビジネススクールならではの双方向のイベントとなりました。
さらに懇親会で、飾らないざっくばらんな交流を行いました。

中央大学ビジネススクールの在学生・修了生で構成される公式交流組織CBS倶楽部では、日々の交流のほか、
このように各界から様々なゲストを招聘したオープンセミナーを開催しております。
中大学ビジネススクールでは在学中はもちろんのほか、修了後も学びとヒューマンネットワークの拡大をはかることができます。