ビジネススクール新着ニュース

2013年06月01日

ビジネススクール教授・杉浦 宣彦が、セミナー「今、注目のエクイティ・ファイナンス~日本版ライツ・オファリングの展望~」のファシリテーターを務めました

ビジネススクール教授・杉浦 宣彦(経営法務分野)が、セミナー「今、注目のエクイティ・ファイナンス~日本版ライツ・オファリングの展望~」のファシリテーターを務めました。

このセミナーは、新興市場初の「ライツ・オファリング」を昨年実施した(株)エー・ディー・ワークスによるもので、パネルディスカッションでは2名の弁護士を交えてリーガル的視点からライツ・オファリングの展望が討議されました。

【用語解説(ライツ・オファリングとは)】株主全員に新株予約権を無償で割り当てる増資方法。ライツ・イシューともいう。
”ライツ オファリング[カタカナ語]”, 情報・知識 imidas, ジャパンナレッジ (オンラインデータベース), 入手先<http://www.jkn21.com>, (参照 2013-06-01)

【中央大学ビジネススクールは、社会人のみを対象とした「戦略経営リーダー」を育成する専門職大学院です。】

働きながら、平日夜間・土曜日・日曜日を利用して都心の後楽園キャンパスで学び、2年間でMBA(経営修士(専門職))を取得できます。
  • 6月15日(土)MBA入試説明会(ミニレクチャー付き)のお申し込みはこちら