商学部渡辺 岳夫ゼミ 国内実態調査報告

ゼミ名:渡辺ゼミ
調査先:㈱エーワン精密山梨工場
調査期間:2018年9月13日~14日
授業科目名:演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
参加学生数:3年生16名、4年生15名

調査の趣旨(目的)

 エーワン精密で導入されているオープンブックシステム(OBS)について,同社の取締役相談役から,その概要,効果および問題点などをヒアリングすること。

調査結果

 エーワン精密は会計情報の従業員に対して徹底的に開示するオープンブックシステム(OBS)を導入している。同システムは,現場のリーダーの経営意識を高めることに資するとされており,近年着目されている管理会計の仕組みである。今回の調査では,同社の工場を見学し,さらには同社の取締役相談役の梅原氏から,同社のOBSについてご説明いただくとともに,その導入状況などについてご説明いただいたうえで,ヒアリングさせていただいた。
 その結果,同社では,家族主義的な経営もあいまって,OBSが効果を発揮していることが,社員の皆様に対するインタビューからも看取することができた。