商学部斯波 照雄ゼミ 国内実態調査報告

テーマ       : 奈良市の現状と今後の発展について
ゼミ名       : 斯波ゼミ
調査先名称     : 奈良市役所
調査日       : 9月18日~20日
授業科目名     : 演習Ⅰ・Ⅱ、演習Ⅲ・Ⅳ
参加学生数(学年別): 3年15名、4年7名

調査の趣旨(目的)

現地市役所でヒヤリング、奈良市立図書館で資料収集を行うとともに、中心市街地の店舗構成やその賑わい、大型量販店、スーパーマーケット等の商業施設、観光施設の現状などを見学し、奈良市の現状を分析し、今後の市の発展計画に関する報告書を作成する。

調査結果

奈良市役所観光経済部および奈良市中心市街地活性化協議会へのヒヤリングの結果、奈良市の観光や市民生活に関するアンケート資料データが多くないことはわかったが、市勢概要などから報告書はまとめられるであろう。また、奈良市の中心市街地が観光に特化していること、そのため市民の買い物が点在するスーパーなどで行われていることなど、現地を歩かなければわからないことが明らかとなった。