商学部新着ニュース

2021年03月10日

パンヤピワット経営大学(PIM)とのプログラム協定に関する調印式を行いました

2021年3月9日(火)11時00分より、オンラインミーティングにて、中央大学商学部とタイ・パンヤピワット経営大学(PIM)とのインターンシップ・プログラム協定に関する調印式を行いました。

中央大学商学部は、2014年よりタイのパンヤピワット経営大学(以下:PIM)と協定し、インターンシップ・プログラムを展開しています。本プログラムでは、本学学生をタイに派遣し、PIMの経営母体である現地企業「CPALL株式会社」でインターンシップを行う一方、PIMの学生を中央大学に受け入れて中央大学生協や企業、飲食店等でインターンシップを行うという他学部では実績のない双方向型のグローバル・インターンシップです。

中央大学商学部では、プログラム科目『グローバル・プロフェッショナル・プログラム』を開講しており、海外における多様な価値観、文化、習慣、課題を理解することで、英語や第二外国語の学びを深化させ、語学力を活かして海外インターンシップや国内外の実態調査に積極的に参加することができます。

本プログラムは、タイ以外にも、中国・ベトナム・インド・モンゴルへのインターンシップを展開しており、それぞれ特徴あるプログラムを用意しております。

関連Webページ

中央大学商学部『プログラム科目』

・「グルーバル・プロフェッショナル・プログラム」のWebページはコチラから