商学部新着ニュース

2019年07月18日

商学部『高校生からの商学入門』を出版しました

 商学部より、ビジネスの魅力を高校生向けに身近なテーマで解説した『高校生からの商学入門』(中央大学商学部編、中央大学出版部)を出版しました。

 本書は将来ビジネス界で活躍するであろう高校生の皆さんに向けて、商学の全体像を容易にご理解頂くため、「どのような商品を開発し、どのように売れば良いか」(第一部)、「どのようにお金を調達し、投資や運用に活かせば良いか」(第二部)、「ビジネスをグローバルに展開するには何をすれば良いか」(第三部)の三部構成としました。

 本書により、商学部での学びをイメージしていただくとともに、今後の学部選択の一助としてご活用いただければと思います。

目次と執筆者は以下のとおりです。

【目次】

 はじめに 

  渡辺 岳夫 商学部長

 序章  商学は何をやるの? 

  中村 英敏 准教授

■第一部 ビジネスで商品を売るには?

 第1章 ミネラルウォーター「い・ろ・は・す」の成功のワケ ―企業の商品開発戦略を考える

  菅野 洋介 准教授

 第2章 消費者の選択と企業のマーケティング

  久保 知一 教授

 第3章 大学祭でお店を出そう ―コーヒー屋台を事例とした利益計画の策定

  潮 清孝 准教授

■第二部 ビジネスとお金

 第4章 会社を創るにはお金が必要です

  奥山 英司 教授

 第5章 どの会社にお金を回す? ―資金の運用

  高橋 豊治 教授

 第6章 企業の成績を見てみよう! ―ビジネスにおける会計の役割

   中村 英敏 准教授

■第三部 世界に広がるビジネス

 第7章 グローバル・ビジネスって何? ―グローバル・アパレルメーカーから見えてくるもの

  日高 克平 教授

 第8章 貿易取引って誰がどうやって行っているの? ―各プレーヤーの役割と重要性

  山本 慎悟 教授

 第9章 ICTが変えるモノ・コトの価値

  斎藤 正武 教授堀内   恵 教授

 おわりに                       

   中村 英敏 准教授

 

購入について

Amazonはこちら

楽天ブックスはこちら