商学部新着ニュース

2019年05月31日

日本経済新聞電子版「未来面」の優秀アイデアに商学部生2名のアイデアが選出されました

 日本経済新聞未来面では、「あたらしい時代です。」をテーマに、企業・団体のトップが課題を提示し革新的なアイデアを募集するという連載をしています。企業・団体のトップが選んだ優れたアイデアは新聞紙面や日経電子版で紹介されています。

 今回、全国農業協同組合中央会 中家 徹 会長から「安心で安全な食べ物、どうやって確保する?」という課題が提示され、それに対する商学部生2名(高橋豊治教授「ベーシック演習」受講生)のアイデアが選出され日経電子版に掲載されました。

  日原 和志(経営学科1年) 「プレミアム農業デー」

  上田 竜太(金融学科1年) 「ロボットによる屋外遠隔農業」

  日経電子版はこちら

 

 高橋豊治教授「ベーシック演習」過年度実績

  2018年度 受賞に関するニュースはこちら。

  2017年度 受賞に関するニュースはこちら。