商学部新着ニュース

2019年03月26日

第4回 商学部ベスト・ティーチャー賞 および 2018年度 商学部 演習論文大会 商学部長賞 の表彰を行いました

商学部では「授業方法や学びへの工夫」、「教育に対する姿勢や取り組み」、「厳正な成績評価」を行っている教員の努力を顕彰し、教育意欲の向上と大学教育の活性化を図る等の理由から、ベスト・ティーチャー賞を表彰しています。

第4回目をむかえた今回は、授業アンケートの結果や学生のみなさんからの直接投票等に基づき、商学部ベスト・ティーチャー賞選考委員会が選考した結果、以下の先生が受賞されました。

【第4回商学部ベスト・ティーチャー賞】

 德間 伸一 教授(担当科目:英語など)

 菅野 洋介 准教授(担当科目:経営学・経営管理論など)

授賞式は、3月25日(月)に開催した卒業祝賀パーティー中に行われ、渡辺岳夫商学部長から各先生方へ表彰状とトロフィーが贈呈されました。

商学部ベスト・ティーチャー賞選考委員会

 

また、同卒業祝賀パーティーでは、2018年度 商学部 演習論文大会 商学部長賞の表彰式も行われ、7名の卒業生に渡辺岳夫商学部長から表彰状と記念品が授与されました。