商学部新着ニュース

2017年09月04日

商学部斎藤正武ゼミがスカイツリー・ソラマチでのQUEST展にてロボット授業を提供しました

 2017年8月4日(金)から6日(日)までの3日間、東京都墨田区教育委員会後援の「ジュニアプログラミングクラブQUEST展’17」が東京スカイツリータウン・ソラマチで開催されました。中央大学商学部斎藤正武ゼミは、6日にロボット制御体験のブースを設け、ゼミ生の川村優太(会計学科4年)、中田達也(商業・貿易学科4年)が中心となり、球型ロボットSphero(スフィロ)を利用して、10数名の小学生らに対してロボット教室を開催いたしました。参加者は熱心にロボットを動かし、大盛況となりました。なお、このイベントは「ロボットを通したプログラミング教育が論理的思考能力(ロジカル・シンキング)向上に役立つこと」を研究課題とし、卒業論文の実態研究の一つとして行われたものです。