• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

ロースクール
大嶋 正道

写真:大嶋 正道

大嶋 正道 / おおしま まさみち

客員講師 / 弁護士

担当科目:4群特講Ⅰ(民事弁護実務の基礎理論)

主な経歴(在外研究含む)

  • 弁護士登録(東京弁護士会 2000年)
  • 片岡総合法律事務所(2001年)

最終学歴

中央大学法学部法律学科 卒業

現職

弁護士(片岡総合法律事務所 パートナー)

主な研究・活動分野

<主な担当事件・分野>

  • 訴訟、企業法務、金融法務
  • 資産流動化・証券化等のストラクチャードファイナンス
  • 事業会社、医業法人その他の各種法人、不動産その他の投資ファンド組成
  • PFI・PPP、再生可能エネルギー取引等のプロジェクトファイナンス
  • 信託、匿名組合、LPS、任意組合等を用いたビジネス法務

主な著書・論文等

  • 『資産流動化と貸金業規制法24条2項の適用について』(共同論文)(月刊消費者信用・2002年)
  • 『カード債権流動化スキームの概要と法的問題点』(季刊債権管理・2002年)
  • 『リース・クレジットの法律相談(第三版)』(共著)(青林書院・2010年)
  • 『実務研究会報告 将来承継債権の譲渡 民法(債権法)改正からの視点を踏まえて』(金融法務事情・2010年)
  • 『民法(債権法)改正における企業法務からの視点 第4回 債権譲渡に伴い移転する約定および権利の範囲)』(NBL・2010年)