• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

ロースクール
科目等履修生制度

中央大学では、法曹継続教育の一環として、若手法曹の職域拡大を支援すると共に、あわせて広く法曹一般が専門知識を身につけ法曹としての活躍の場を拡げるために、中央大学法曹リカレントプログラム(法曹向けの科目等履修生制度)を2014年度後期から開始いたしました。

審査については書類審査で選考を行い、必要に応じて面接を実施します。

募集は、各年度の前期・後期の2回行い、前期は前年度1月末頃、後期は当年度6月末頃に募集要項その他をHPにアップする予定です。

科目等履修生が履修できる科目は、中央大学法科大学院において開講されている科目のうち、中央大学法科大学院が法曹継続教育にとって相応しいと判断して提供した科目です。科目等履修生は、正規の法科大学院生と同様に、授業に参加し、学期末試験を受ける等により、中央大学の正規の単位を修得することができます。

[参考]
2017年度の各科目の講義内容については、「シラバス(講義要項)データベース:ロースクール」から確認できます。

コース科目修了認定証

特定分野の一定数の科目を修得した方については、コース科目修了認定証の交付を予定しています。

一般財団法人新日本法規財団法曹継続教育奨励支援金について

一般財団法人新日本法規財団法曹継続教育奨励支援金は、一般財団法人新日本法規財団の篤志により、中央大学法曹リカレントプログラム受講者に対し、受講費用の一定額を支援する制度です。なお、2018年度の支給対象者については、科目修了認定制度の導入のために必要な調査(アンケート、インタビュー、座談会等)に協力していただきます。

詳細は、審査結果発表時に科目等履修を許可された方に案内いたします。

お問い合わせ先:中央大学法科大学院事務課 03-5368-3572