• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

ロースクール
キャリアサポート

リーガル・キャリア・サポート委員会について

中央大学法科大学院では、在学生・修了生のキャリア支援に組織的に対応すべく、「リーガル・キャリア・サポート委員会」を設置し、専属スタッフを3名配置しています。
リーガル・キャリア・サポート委員会では、主に在学生を対象として、進路を考える機会としての講演会やシンポジウムの開催、主に修了生を対象として、法律事務所や民間企業による業務・採用説明会の開催や求人情報(求人票)の提供を行っています。
また、そのほかに、在学生や修了生への就職に関する個別カウンセリングを実施しています。

在学生対象のキャリア支援

すでに法律家も競争の時代を迎えており、タフな法律家になるためには、在学中から、将来の仕事を見すえた広い視野を持つことが大切です。そこで、中央大学法科大学院では、在学生の皆さんを対象に、将来の夢を広げるチャンスを提供したいと考えています。各界から様々なゲストを招いて講演会を開いたり、希望者を募って外部施設を見学したりと、具体的な方法は様々ですが、それがきっかけで同じ夢を持った仲間を見つけることができれば、将来の夢を大きく広げることができるでしょう。
海外ロースクールへの留学経験や、いわゆるゼロワン地域での弁護活動の実態、さらには弁護士資格を持ちながら企業や中央省庁で働いている人々の生き方など、学生たちの視野を広げることのできるような講演会を企画します。最高裁判所、法務省、検察庁、あるいは大手法律事務所などを訪問することで、学生たちの職業意識を育てます。目標を明確にし、モチベーションを高めること。それは、司法試験の受験にとっても必ずプラスに作用するに違いありません。

修了生対象のキャリア支援

中央大学法科大学院では、法曹界のみならず官公庁・民間企業等の広範なネットワークを駆使し、在学生または修了生を対象に、さまざまな就職活動支援を行っています。
官公庁、民間企業などの関係者が業務内容や活動を紹介する説明会、学生と交流する懇談会などを独自に企画・開催しています。
さらに、法律事務所や民間企業からの求人情報を独自に収集し、修了生向け専用サイト「修了生CLSサービス」にて提供するサービスを実施しています(※1)。中央大学出身の法曹で組織される「中央大学法曹会」(※2)および法科大学院修了生で組織される「中央大学法科大学院同窓会」(※3)といったOB・OG組織も、これらの活動を強力にバックアップしています。

※1  求人情報を随時受け付けています。掲載ご希望の法律事務所・企業の採用ご担当者様はこちらをご覧ください。

※2  全国で5,000人を超える中央大学卒業または中央大学法科大学院修了のOB・OG法曹会員で構成される我が国最大級の同窓法曹の組織。本学法科大学院生のために奨学金を創設して経済支援を行っているほか、修了生の進路就職支援なども積極的に実施しています。

※3  2,000人を超える本学法科大学院修了生および教員により構成される団体で、就職活動ガイダンスや在学生を励ます会など、さまざまな活動を行っています。

【求人申込状況(2016年度以降分 随時更新)】

求人申込状況一覧表

職種 2016年 2017年 合計
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
法律事務所 弁護士 3 28 8 3 5 4 1 0 0 0 0   52
パラリーガル 0 2 1 0 0 2 4 1 0 1 0   11
法律事務職員 1 1 3 2 1 3 1 0 0 2 1   15
小計 4 31 12 5 6 9 6 1 0 3 1   78
公務員 法務職系 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 0   2
総合職系 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0   2
一般職系 0 0 0 0 0 2 1 0 0 0 1   4
研究職 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0   0
小計 0 2 0 1 0 3 1 0 0 0 1   7
行政組織
(独法、外局等)
事務系 1 1 2 1 0 0 0 0 0 1 0   6
小計 1 1 2 1 0 0 0 0 0 1 0   6
民間企業 インハウスロイヤー 1 0 3 1 0 0 0 0 0 0 1   6
インハウスロイヤー以外の法務部員 3 0 0 0 3 1 0 5 0 0 1   13
総合職系 2 0 1 0 1 0 0 1 1 0 0   6
一般事務系 2 0 0 1 0 0 1 1 0 0 0   5
小計 8 0 4 2 4 1 1 7 1 0 2   30
総合計 13 34 18 9 10 13 8 8 1 4 4   122

中央大学市ヶ谷田町キャンパス

中央大学では、法科大学院修了生が学修・自己研鑽するための法務研修施設を市ヶ谷キャンパスにほど近い市ヶ谷田町キャンパス内に用意しています。本施設では、ビッグ・ロースクールならではの多様な実務法曹や司法試験合格者から学修指導や助言を受けられる環境が整っており、「先輩が後輩を指導する」という本学の昔からの良き伝統を受け継いでいます。
また、法科大学院修了からその年の司法試験受験までの間、修了生は法務研修会員として本施設を無料で利用することが可能です。本施設には修了生用の各人専用の自習席・ロッカー、自主ゼミ等を行える教室、PCや資料を設置した自習室やネットワーク環境があり、法科大学院修了後も安心して試験までのラストスパートに備えることができます。
さらに、司法試験終了後から司法修習開始までの期間も引き続き本施設を利用(有料)することができ、「司法修習セミナー」や各種の「実務演習」「法律事務所講演会」といった司法修習に備えて行われる企画に多数参加することができ、修了生から大変好評を得ています。
本学は、ポスト・ロースクールを見据え、法科大学院での教育とともに、法務研修制度・施設を活用して、質の高い法曹を多数輩出できるように全面的にバックアップしています。

中央大学法曹会

中央大学出身の全国数千名におよぶ先輩法曹(裁判官・検察官・弁護士)と交流を図る機会が用意されています。先輩法曹の事務所への訪問や、学生と先輩法曹との懇親会等が用意されています。中央大学法科大学院には、実務法曹と接し、先輩法曹から助言を得ることのできる最良の環境があります。

中央大学法科大学院同窓会

中央大学法科大学院では、相互の親睦や母校の発展に寄与することを目的として中央大学法科大学院同窓会(Chuo Law School Alumni)を組織しています。

司法試験

中央大学法科大学院は法科大学院での学修をもとに法曹に必要な基礎力を養い、司法試験において、多数の合格者を輩出しております。

司法試験合格者数(旧司法試験合格者を除く)

年度 2006年度 2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
合格者数(人) 131 153 196 162 189 176 202 177 164 170