• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

ロースクール
CLS-BU Summer Program in Tokyo 2007 Negotiation with American Lawyers

コースB

「アメリカ法の基礎と法律英語」
(Introduction to American Legal System & Legal English)

内容

このコースでは、アメリカの法制度法律英語を短期間に凝縮(講義のみならず、グループワーク、ディスカッション、プレゼンテーション実習が含まれます!)して学修します。受講者は、アメリカ法の基本原則・概念を理解し、適切な用語・語彙を身につけることによって、アメリカ人弁護士との交渉もより効果的に進めることができ、また法律問題についてより実質を伴った議論をすることができるでしょう。将来、アメリカやイギリスへの留学を考えている方にも、その準備として有益です。

講師

Gregg Singer氏 ボストン大学語学研究所所員
外国人留学・外国人法律家に対して、法律英語によるコミュニケーション・スキルを教育すること、約30年のベテラン。またヨーロッパ、アジア、中東地域にも出向いて、現地の法律家のために、法律英語プログラムを実施している。

スケジュール

全回5回。いずれも13:00~16:00
8月6日(月) アメリカ憲法の基礎
8月7日(火) 判例の読み方
8月8日(水) 司法制度
8月9日(木) 民事訴訟と法的救済
8月10日(金) 契約と不法行為

受講料

25,000円

コースC

「英米法入門と法情報データベースの操作活用」
(Introduction to Anglo-American Legal System & Legal Research)

内容

わが国と異なる法文化である「英米法」。語学だけでなく、内容理解の困難までが壁となって迫ってきそうな感じです。そこで、英米法・法律英語に慣れない受講者のために、1日の特別講座を開設します。ここでは、本法科大学院の教員が、アメリカ法データベースの使い方を実際に示しながら、英米法特有の基本的な制度・原則・概念を、もちろん日本語で(!)解説します。翌日から始まるプログラムの準備運動としてもご利用ください。なお、詳細は受講の申込みをされた方に、別途、お知らせします。

講師

佐藤信行 中央大学法科大学院教授(法情報調査担当)

スケジュール

1回。10:00~17:00
8月5日(日)

受講料

無料(コースA又はコースBの受講生の方が受講できます)。