• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

ロースクール
尾本 太郎

写真:尾本 太郎

尾本 太郎 / おもと たろう

客員講師 / 弁護士

担当科目:4群特講Ⅱ(企業金融と法)

志願者へのメッセージ

ファイナンスなくしていかなる企業活動もあり得ません。エクイティ・ファイナンスにおける様々な問題点について、単なる技術論にとどまらない、骨太な議論を展開できればと思います。法的問題点のみならず、ファイナンスにおいて弁護士が果たす役割・社会的意義についても理解を深めて頂ければと思います。

主な経歴(在外研究含む)

  • 森・濱田松本法律事務所弁護士(2000年~)
  • Slaughter and May(英国ロンドン市)にVisiting Lawyerとして出向(2005年~2006年)

最終学歴

慶應義塾大学法学部法律学科

ハーバード・ロースクール(LL.M. International Finance Concentration)

現職

弁護士(森・濱田松本法律事務所)

主な研究・活動分野

<主な担当事件・分野>

  • 各種金融取引(企業金融取引及びストラクチャードファイナンス取引)
  • 証券・金融機関規制法

主な著書・論文等

  • 『商法改正対応 会社定款・規定見直しのチェックポイント』(新日本法規、2003年)(共著)
  • 『不動産投資法人(J-REIT)設立と上場の手引き』(不動産証券化協会、2005年)(共著)
  • 『企業再生の法務【改訂版】-実践的リーガルプロセスのすべて』(金融財政事情研究会、2012年)(共著)
  • 『J-REIT等の上場投資法人に関するインサイダー取引規制の導入』(金融法務事情 1980号、2013年)(共著)
  • 『投資法人形態を利用した上場インフラファンドの組成、上場に関する実務的な諸問題』(ARES不動産証券化ジャーナル Vol.23)
  • 『東証上場インフラファンド市場の開設』(ARES不動産証券化ジャーナル Vol.25)(共著)
  • 『上場インフラファンドの実務上の問題』(ARES不動産証券化ジャーナル Vol.27)(共著)
  • 『投資信託・投資法人の法務』(商事法務、2016年)(共著)
  • 『インフラファンド市場への上場に係る実務上の留意点』(商事法務2015号、2016年)(共著)