学部・大学院・専門職大学院

Global Studies I(1年次必修科目)

1年次の必修科目として履修する「Global Studies I」は、原則、春学期に海外留学へ向けた事前指導(授業)を受講し、夏季休暇期間に3~4週間の語学研修等を行います。現地での研修体験を通じて、外国語運用能力の向上と自己管理能力、異文化適応能力、問題解決能力等を養うことを目的としています。

【実施形態変更について】
2022年度Global StudiesⅠ(GSI)の開講形態について、COVID-19 の世界的に収束の見通しは依然として不透明であり、かつ変異株の流行が絶たないこと、また、危機管理の観点や、入国・帰国時の感染症対策に付随する経済的な負担等を総合的に判断し、原則、春学期に中央大学での授業(対面を予定)と夏季休暇期間中に海外教育機関から提供されるOnline研修で実施することを決定いたしました。

The Faculty of Global Management
Global Studies I AY 2022 Guidebookを発行しました。
2022年度入学生向けの研修先と研修内容を確認できます。

The Faculty of Global Management Global Studies I AY 2022 Guidebook
The Faculty of Global Management
Global Studies I AY 2022
Guidebook
(2.0MB)