国際経営学部学部概要

国際経営学部は、経営学・経済学に関する理論とその関連領域の教育研究を通じて、企業経営やグローバル経済に係る専門知識と高い語学運用能力をもって国際社会を舞台に活躍できるグローバルビジネスリーダーを育成することを目標として、2019年に開設しました。
国際経営学部では、企業経営やグローバル経済、国際地域研究といった専門科目群、そして情報統計や教養科目といった総合教育科目群での学びを通じて修得した「形式知」と、留学やフィールド・スタディ等のグローバル人材科目群での学びを通じて修得した「暗黙知」とを、ゼミ活動を通じて融合させ、戦略的思考や国際コミュニケーション能力といったグローバルビジネスリーダーが備えるべき「実践知」を修得できるカリキュラムが特徴となっています。

DATA(2019年5月1日現在)
開設 2019年(令和元年)
設置学科 国際経営学科
キャンパス 多摩キャンパス
学生数 全体:295
男子:165
女子:130

教育研究上の目的(中央大学学則第3条の2)

経済学、経営学に関する理論と関連領域にかかる教育研究を行い、急速に変化する国際企業経営に必要となる企業経営やグローバル経済にかかる専門知識を駆使し、国際地域研究を通じた学びと高い語学運用能力で国際社会を舞台に活躍できる実践知を備えた人材を養成する。