国際経営学部

国際経営学部教員の木村剛が本学パートナー大学である、オランダFontys University of Applied SciencesのInternational Business Schoolにて「Japanese Corporations and Their Management」というテーマで特別講義を行いました

2022年05月11日

2022年5月9日(月)、国際経営学部教員の木村剛が本学パートナー大学である、オランダFontys University of Applied SciencesのInternational Business Schoolにて「Japanese Corporations and Their Management」というテーマで特別講義を行いました。

本企画は2021年度にも実施されましたが、大変好評だったため、Fontys側のリクエストにより再度実現しました。

講義では、日本の高度経済成長を支えた企業と社員の働き方を問題意識に、日本企業と欧米企業の組織構造や人材育成の仕組みの違い、給与体系や働き方の違いについて議論しました。

講義の中では、「ジョブローテーションを通じてジェネラリストを育成すること」などをテーマに、学生間でもディスカッションが行われ、活発な双方向授業が展開されました。また、教員の実体験に基づくケーススタディを通して、日本企業のユニークな側面が引き出され、その議論に多くの学生が積極的に参加し、盛況のうちに講義が終了しました。

国際経営学部に所属する教員は、今後も学内外問わず、培ってきた英知を発信し、学部としての存在感を高めるための活動を行ってまいります