国際経営学部新着ニュース

2020年07月20日

リクルート・グループから特別講演者をお招きし、講義が行われました

 

 

国際経営学部では初年次から少人数の演習を必修科目としています。
 

「入門演習(担当:中村潤教授)」では学習の一環として、 株式会社リクルートマネジメントソリューションズから松木知徳主任研究員をお招きし、リクルート・グループのビジネスモデル、企業文化、そして社会的価値のお話をいただきました。

 

松木様は、芝浦工業大学 博士課程の社会人学生として当時の中村潤研究室に所属し、日本マーケティング学会からベストオーラルペーパー賞を受賞(中村潤教授と共著)しました。また、リクルートの新規事業提案制度にてMVPをも受賞し、その経験豊かな松木様の講義が実施されました。

 

昨年度の入門演習では、丸の内のリクルート本社を訪問をしてのセッションが行われましたが、本年度はコロナ禍の事情により、オンライン授業用のツールを用いた双方向型の授業形態とならざるを得なかったものの、Q&Aなど活発な対話が行われ、受講生にとって大変有意義な内容となりました。

今後も国際経営学部では様々な機会に経営の現場と接点をもち、探求心を刺激しながら実践的な学びを展開していきます。